PSPメーカー

“PSP”は、本体色にブラックを採用し、16:9 ワイドスクリーン液晶を

中央に配置した横長のラインを活かした手になじむデザインに加え、

随所に高級感のある仕上げを施しています。外形寸法は約170mm×74mm

×23mm、重さ約260g、ディスプレイには高品位のTFT液晶を採用し、

480×272ピクセルの高精細度スクリーン上に1677万色のフルカラー

表示が可能です。

併せて内蔵ステレオスピーカー・外部ヘッドホン/マイク端子を備え、

スクリーン輝度調整・サウンドモード選択など携帯プレーヤーとして

の基本機能の充実を図りました。またキー・スイッチ類も「プレイス

テーション」「プレイステーション 2」で世界中の皆様に慣れ親しん

でいただいている操作性を引き継ぎました。

“PSP”本体は、この他にUSB 2.0を初めとする各種I/O接続端子や、

IEEE802.11b(Wi-Fi)準拠の無線LANを標準で装備するなど、家庭内

のさまざまな機器との連携や、屋外での無線ネットワーク接続を可能

にする仕組みを内蔵しています。

これにより、無線ネットワーク経由でオンラインゲームを楽しんだり、

複数の“PSP”間を直接無線ネットワークで結ぶなど、ゲームの楽しみ

方がさらに広がります。また「メモリースティック PRO デュオ」に、

USBまたは無線ネットワーク経由で様々なソフトウェアやデータを

ダウンロードするなど、今後多様な遊び方を“PSP”一台で楽しむ事

が出来るようになります。

また、“PSP”が採用する超小型“UMD”光ディスクにより、動画像

を多彩に取り入れたゲームソフトのみならず広範なデジタルコンテ

ンツも併せて楽しむ事が可能になりました。新開発の“UMD”は次世

代超小型(直径60mm)光ディスクで、最大容量1.8GBものデジタルデ

ータを保持可能です。これによりミュージッククリップなどの音楽

コンテンツ、映画やスポーツなどの広範なデジタルコンテンツの供

給が可能になります。

これら多彩なデジタルコンテンツの保護を目的に、個々のメディア

IDおよび暗号鍵に対応した強力な128ビットAES暗号によるコンテン

ツ著作権保護方式と、“PSP”本体IDによるセキュリティ保護方式

を同時に採用いたしました。
タグ:PSP
| PSP
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。